実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬期休暇のお知らせ

いつも大変お世話になりありがとうございます。

弊社および代表・斉藤俊行の冬期休暇をとらせていただきますので

お知らせいたします。


皆さまのご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



冬期休暇期間:2011年12月30日(金)~2012年1月9日(月)


2012年の業務開始日:1月10日(火)



冬期休暇期間中のお問い合わせ先は、以下のとおりです。


<保険会社>

オリックス生命 ご契約者専用フリーダイヤル
0120-506-094 月~土9時から18時


アフラック コールセンター 月~金9時から17時
0120-545-303

保険金連絡フリーダイヤル
0120-555-877


メットライフアリコ カスタマーセンター 平日9時から18時
0120-881-796


アイエヌジー生命 サービスセンター 月~金9時から17時
0120-521-513


東京海上日動フィナンシャル生命 カスタマーセンター
月~金9時から17時30分
0120-652-104


ゼネラリ保険会社 カスタマーセンター
03-5562-8696   月~金9時15から17時30分


AIU保険会社 カスタマーセンター 月~金9時から17時
0120-16-6755



<証券会社>

PWM日本証券
03-6910-5010 月~金9時から18時

スポンサーサイト

夜のお付き合い(私の飲食お付き合いルール)

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。


世間一般では、

このシーズンに忘年会などで飲食する機会が多いと思います。

胃薬のテレビコマーシャルでも飲み過ぎ食べ過ぎによく効くといった、

忘年会、飲み会の対策を推奨する映像が流れています。


私も食べることは大好きで胃袋もでかく、

食事をすると食べ過ぎることがよくあります。

お酒は、食欲よくほど旺盛ではありませんが、

ビールなら大瓶3本、

ワインならフルボトル1本程度なら飲めます。

とはいえ、お酒は飲めてもその程度の力量ですから、

通常の食事会では、その半分も飲めばほろ酔い気分になれます。


ただ、その飲み会もサラリーマン時代やもう少し若いころは、

付き合いのためとか、人脈作りなどを理由に積極的に参戦していましたが、

現在は、極力、お酒のお付き合いは控えています。

体調管理の理由もありますが、

実際に、夜のお付き合いをよくしてしまいますと

さらに、飲みに行く機会に恵まれるようになりますので

そうならないように気をつけているのです。

また、直接的な仕事ではありませんが、

私は、本や資料を読むために、

平日、2~3時間程度は確保したいのでそうなりますと

頻繁に夜に出掛けることはできなくなるのです。


このように、交際する時間を制限しているなかで、

直接お会いし、ご一緒に食事したり、お酒を酌み交わす機会ができたら

私自身にとって、それは、格別で至福な時間となります。

美味しい料理をいただき、

お互いの近況報告やそれぞれの専門分野を情報交換したりし、

絆を深め、会話を楽しみます。


さらに食事会や飲み会には、お金の支払いがつきものなので、

飲食をともにする交友関係を長続きさせる前提であれば、

お互いに負担感を持たず次回も誘いやすくする配慮もしつつ

基本的には割り勘がベストです。

とはいえ、学生同士の飲み会ではなく

年齢的にも大人同士のお付き合いなので、

今回は私が払いますよ…、などと申し出るのが普通です。

相手が誰であっても、どちらか一方が今回の分を全額支払えば、

次の機会は自分から積極的にお誘いし、当然お店の支払いを全額持つなど

紳士協定のような心配りは必要でしょう。

イレギュラー的に2回連続で同じ相手にごちそうになってしまったのであれば

緊急事態発生です!

おそらく、そのまま、1カ月、2か月、3か月…と、時間が経ってしまえば、

先方からは、もう二度と食事お酒の誘いが来なくなりますから、

時間をあけずに、せめてランチでもお誘いするか、

(もちろん、割り勘などはありえません)

それすら叶わなければ、気の利いた贈り物をするなどの対処はすべきです。


こう考えると、

食事を一緒にするだけでも本当に面倒に思えてしまいます。

でもよく考えてみれば、社会人を前提とした人間関係づくりでは、

相手の礼儀正しさ、金銭感覚や社会常識などを

食事の機会があれば、その人の会話の内容や立ち振る舞いから、

意識、無意識を問わず、お互いに確認し合っているものです。


とはいえ、たとえそういうことがあったとしても、

プライベートで食事をしたりお酒を飲む機会には、

そのような緊張感や常識的な気遣いは欠かせないものの、

やはり、気が合う仲間をはじめ、

尊敬と信頼が確信でき敬愛する方たちとご一緒できる時間は、

私にとって、とても楽しみなひとときです。


あと、私は、仕事上の夜の接待はしておりません。

土日に、ゴルフもやりません。

でも、必要であれば、水泳や草野球や相撲ならできます。(笑)

だから、クライアントさんのなかでは、

私をつまらない奴だと思う人がいらっしゃるかもしれません。

しかし、そうすることで、時間が確保でき、

勉強したり読書もできるのです。


とはいえ、

若いころよりも明らかに付き合いがわるくなった自分に対し、

色々な意味で自責の念に駆られることが無きにしろあらずです。




本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。