実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び膨張する世界の富裕層(ニューズウィーク メモ)

以下、

ニューズウィーク(2010年6月30日号)の記事より。


自宅を除く資産が100万ドル(約9000万円)以上に上る

世界の大金持ちの数は増えた。

ボストン・コンサルティング・グループの調査より。


●14%
2009年における世界の大金持ちの増加率。
これで合計1120万人に増加した。


●15%
2009年のアメリカの大金持ちの増加率。
国内の大金持ちは470万人で世界一多い。


●31%
2009年における中国の大金持ちの増加率。
その数はアメリカ、日本に次ぐ世界第3位。


●35%
2009年におけるシンガポールの大金持ちの増加率。
人口に占める大金持ちの割合は世界一。




---------------------------------------------------


ニューズウィークでは、100万ドル以上の資産を大金持ちだと

定義していますが、

一般的に大金持ちだと言われる富裕層の常識では、

10億ドル以上の純資産(資産-負債)だと思います。


100万ドルの純資産を基準にすれば、

このあたりから小金持ちという認識です。


でも、

借金ゼロで金融資産が1億円もある人は、

私のような庶民からみればお金持ちには変わりませんが。


お金持ちが増えるということはいいことですね……。



実践派FP 斉藤俊行


「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る



拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

世界の富裕層、景気後退のなかでも資産を増やす

「マネー知識ゼロ」の方が受講するセミナー(池袋)はこちら



2010年6月23日 ロイター通信より


[ニューヨーク 22日 ロイター] 

メリルリンチとキャップジェミニがまとめた最新リポートによると、

世界の富裕層は、過去数十年で最悪の景気後退(リセッション)に

苦しんでいた昨年も、資産を拡大していたことが明らかになった。

 昨年は株式市場の回復により、

世界の富豪は17%増の1000万人に達したほか、

資産総額は19%増の39兆ドルとなり、

金融危機で失った損失をほぼ取り戻した。

 バンク・オブ・アメリカ(BAC.N)の

ウェルスマネジメント部門の責任者であるサリー・クローチェック氏は

「すでに顕著な回復の兆候が見られ、一部地域では資産の水準、

増加ペースとも完全に07年の水準に戻っている」と述べた。

 資産が最も顕著に拡大した地域は、

08年に大きな打撃を受けたインド、中国、ブラジルだった。

中南米とアジア太平洋地域では、資産の額が過去最高に達した。

 アジアの富豪の数は300万人に達し、初めて欧州と肩を並べた。

 また、アジアの富豪が保有する資産総額は、

31%増の9兆7000億ドルとなり、

欧州の9兆5000億ドルを追い抜いた。

 富裕層の投資家は、

コモディテイや不動産など広範囲に投資することで

恩恵を受けていることも分かった。

 リポートは、1100人以上の富裕層の投資家と、

企業23社を対象に実施された。


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15961920100623


---------------------------------------------------


2009年も景気後退期といえばそういえますが

世界の株式市場は底値を付けたあと上昇に転じています。

なので、

株価が上昇期に入る2009年3月までに、

投資マネーを仕込むことができた投資家なら、

富裕層に限らず、大きく資産を拡大できたはずです。


それが、

富豪となれば投資できる資金サイズが大きい分

資産を大きく伸ばすことができたのでしょう。

拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』は

投資対象は、投資信託で分散するが、

ただやみくもに、

国際分散投資はせずに、

ファンドは選択と集中により、

中期でポートフォリオを見直すことを推奨しています。

ご参考にして頂ければ幸いです。


実践派FP 斉藤俊行


「マネー知識ゼロ」の方が受講するセミナー(池袋)はこちら




「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る





拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター




『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の書評のご紹介

6月のセミナーのご案内はこちらです。(締め切り間近です!)

    ↓

セミナー開催情報

http://www.fat-osaifu.com/






拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』が

2010年6月19日(土)

産経新聞・朝刊で紹介されたことをお伝えしました。


産経新聞をお読みでない方から内容を教えて欲しいとの

リクエストを頂戴しましたのでブログで、

書評をご紹介させて頂きます。


WEBでも新聞と同じ内容の記事を閲覧できますので

以下のアドレスをアクセスしていただけますでしょうか。


こちらのmsn 産経ニュースの文化・書評欄でも紹介されています。
       ↓
msn 産経ニュース


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

実践派FP 斉藤俊行



6月のセミナーのご案内はこちらです。(締め切り間近です!)

    ↓

セミナー開催情報

http://www.fat-osaifu.com/





「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る







テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

明日(6/19土曜日)、産経新聞・朝刊で拙著の内容が紹介・解説されます!

拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の内容が

明日、6月19日 土曜日 産経新聞朝刊読書欄

紹介されます。


拙著の出版元である経済界さんから聞いた話では、

本書の内容を原稿用紙2枚分程度で詳しく解説されているらしいので、

著者としても、どのような解説・紹介がされているか、とても楽しみです。


産経新聞は、

事業主や経営者の方が最も多い読者層かもしれませんが、

全国各地で読まれているはずなので、

購読されている方はもちろんのこと、

ご興味のある方は是非、ご一読をして頂けたら嬉しく思います。


どうぞよろしくお願いいたします。


実践派FP 斉藤俊行


「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

今月 SMMSセミナーを開催します

ご好評いただいている少人数制・セミナーを開催します。

「マネー知識ゼロ」の初心者の方、限定のマネーセミナーです。


内容は、拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の

補足にもなります。


楽しみながら効率よく資産づくりの基礎知識が学べるように

実践派FP 斉藤俊行が講師となりレクチャーします。


当日、一人でも多くの方とお会いできることを楽しみにしています!


尚、セミナー受講終了後は、

個別相談1時間を無料でご対応させていただきます。


セミナー開催のご案内

セミナーは、弊社主催のSMMSセミナーのテキストを使用し

全6章を2回(2日間)に分けて行います。


<第1回目(1日目) テキストの第1章~第3章までを受講>

・ 6月26日(土) 13時~16時

・ 6月27日(日) 10時~13時


<第2回目(2日目) テキストの第4章~第6章までを受講>

・ 7月10日(土) 13時~16時

・ 7月11日(日) 10時~13時


講師: 実践派FP 斉藤俊行

場所: 東京都豊島区西池袋3-21-13

     池袋駅 メトロポリタン口から徒歩3分 

               西口から徒歩5分


ご興味のある方は、

セミナーサイト「ふとった財布になあれ」をご覧ください。
         
          ↓

「マネー知識ゼロ」初心者のためのSMMSセミナー詳細

アドレス: http://www.fat-osaifu.com/


皆さんとご縁が持てることを楽しみにしています。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

感謝の気持ちは「ありがとう」と素直に伝えてみる

感動は予想を超えたり、

予期せぬときに嬉しいことをされると

感情の内側から自然発生するものです。


相手から感謝の気持ちを言葉で伝えられると

心が温かくなるのを実感したりするものです。


基本的に人間関係

感情でつながっているものですから

感謝の気持ち=ありがとう」を

きちんと伝えることは大切です。

ここに「かけひき」は必要ないと思います。



反対に、

計算高いことをされたり、

こちらが何か協力したり、プレゼントや食事をごちそうしたりしても

ありがとう」の一言もないと

がっかりし、この先、付き合いをやめたくなるよう、

本当に失望してしまうという人は非常に多いはずです。

見返りなんか期待していなくても

人の好意に対し無視することは、

人間の感情を考慮すれば、

相当の覚悟が必要になると認識しています。


筆者はどちらかというと

ありがとう」をよくいう方で、

メールやお手紙の最後や人との会話のなかで

「いつもありがとうございます」

という言葉をよく使います。


しかし、

これが人づきあいの基本であり社会常識かと

ずっと思ってきましたが、

一部ではそうではない人も一定割合いるようです。


ありがとう」という言葉を

意図的に避ける人もいるようなのです。


本人の「人間関係作り」ついての解説では、

特に悪意があるわけではなく、

ありがとう」を言ったり、

「好意を認めてしまう」と

「相手に負い目を感じてしまう」からとか、

「借りができてしまう」からとか、

「だから自分はお礼や感謝の言葉は極力言わない」

のだと淡々と話してくれました。


「なるほど!」、

こんな考え方もあるのか、

と、筆者は想定外の全く新しい考え方に驚きましたが、

人との良心的な友好関係は築くことが難しいことは

簡単に理解できました。


その他にも、

「自分のことを周囲が気遣いしてくれる」ことを

誇りに思っている知人もいましたが、

これも違うように思いました。


このようなことを考えるのも

人づきあいにおいて一理あるのかもしれませんが、

交際が営利取引や交渉事を前提に成り立つように思います。


おそらく、

人の良心から成り立つ人間関係を作るのは

一層難しくなりそうです。

その思想の行く末は、自らを人間不信にさせるかもしれません。


なので、

「いつもありがとうございます」

「ありがとう」など

感謝の気持ちを素直に伝えることができれば、

それだけも、

良心的な輪は広がり、

温かい人間関係も作れそうです。


さらに、

「ありがとう」というたったその一言が

相手を感動させ、益々友好を深めることになるかもしれません。


「ありがとう」を自ら言える人は、

「ありがとう」と他人から言われる人物にもなれるのでは。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る












2010年 世界石油需要見通しを引き下げ

●ロイター通信より

2010年 06月 9日 11:38 JST

[ワシントン 8日 ロイター]
 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は8日、
欧州債務危機を理由に2010年の世界の石油需要見通しを引き下げた。

 また、英石油大手BP(BP.L)の原油流出事故を受けた
米政府によるオフショア石油掘削作業の一時停止措置で
11年の世界の石油供給が減少するとの見通しを示した。

 10年の石油需要は
日量150万バレル増の同8551万バレルになるとし、
前回予想から同7万バレル引き下げた。

 EIAは「中国とユーロ圏の景気先行き不透明感が引き続き、
石油市場を圧迫しており、株式市場の下落を受けて景気回復が
これまで期待されていたほど速いペースで進まない可能性がある
との懸念が浮上している」と指摘した。

 ギリシャや、その他の欧州諸国の債務問題は域内経済を圧迫し、
エネルギー利用の低下につながる可能性がある。
また、中国製品が多くを占める欧州の輸入が減少し、
中国で工場の稼働率が低下し
エネルギー需要の低下につながる可能性もある。

 供給サイドについては、
オバマ米政権による6カ月間にわたる
深海での石油掘削作業の一時停止措置により、
11年の米原油生産が約2500万バレル減少し、
石油輸出国機構(OPEC)の供給への
世界市場の依存度が高まるとの見通しを示した。

 EIAは米国とOPEC非加盟国を合わせた
10年の石油生産見通しを日量16万バレル引き下げ、
同50万バレルとした。

 「ブラジルと中央アジアは
(米国とともに)10年に見込まれるOPEC非加盟国の
供給増の大部分を占めるものの、これら2つの地域の供給に関する、
より悲観的な見通しが下方修正の主な要因だ」と指摘した。

 11年のOPEC非加盟国の石油供給は、
石油掘削作業の一時停止措置により米国の供給が減速することから、
日量19万バレル減少する見通し。


-----------------------------------------------------


しかしながら、
世界全体では人口増加、中間所得層の拡大の流れから
原油、石油、食糧などの地球の資源は、
不足するようになっていくことが予想されます。

地球の資源は無限ではなく、有限だからです。

この資源価格の上昇トレンドは、
今後も続くものと思われます。

そうであれば、
投資信託へ投資する投資家としても
コモディティ・ファンドへの投資は
有望だと思われます。


そのあたりのことも
拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』
でも書いています。

ご参考になれば幸いです。


実践派FP 斉藤俊行


拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

がんの死者、年間で34万人余り

●以下、NHKニュースより


日本人のおよそ3人に1人ががんで死亡し、

去年1年間ではこれまでで最も多い34万人余りに上ることが

厚生労働省のまとめでわかりました。


厚生労働省の人口動態統計によりますと、

去年1年間に死亡した人は114万1920人で、

7年連続で100万人を超えました。


死亡した原因を見ますと、

▽最も多かったのが「がん」で

34万3954人と全体の30%を占め、

統計を取り始めた明治32年以降で人数も最多となりました。

続いて、

▽心不全や心筋こうそくなどの「心疾患」が

18万602人(16%)、

▽脳こうそくや脳内出血などの「脳血管疾患」が

12万2274人(11%)などとなっています。


がんは昭和56年から29年連続で日本人の死因の第1位で、

年代別では40代から80代までで最も多くなっています。


男女別では男性は「肺がん」が最も多く、

次いで「胃がん」、「大腸がん」となっています。

女性は「大腸がん」が最も多く、

次いで「肺がん」、「胃がん」と続き、

男女とも「肺がん」や「大腸がん」が増加傾向にあります。


厚生労働省は

「喫煙や食生活の欧米化などの生活習慣に加えて、

高齢化が進んでいることががんのリスクを高めている要因とみられる。

がん検診の受診率を高めるなど予防対策を徹底したい」と話しています。




-----------------------------------------------------


筆者が、アメリカンファミリー生命(現アフラック)の

保険代理店をはじめた1995年の頃は、

まだ、死亡原因の2割程度が、「がんによる死亡」だったように

記憶しています。


今年で、独立開業してから16年目を迎えますが、

保険代理店として通算相当な件数のがんの給付金をしてきました。


そんな中でも

死亡給付金の支払いの経験は少ないのは幸いですが、

「肺がん」については、

確かに難しい病気かと記憶しています。


拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』では、

保険金給付の手続きなどのエピソードも書いています。


ご参考になれば幸いです。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る








テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。