実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運がいいね!

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

このブログでは、金融市場動向や投資、
および金融商品の投資信託や保険の解説などに限定せず
私が感じたことなど思いのままを綴っています。

今日のタイトルは、
「運がいいね!」ですが、
私は、自分のことを本当に運がいいと思っています。(笑顔)
(年末ジャンボ宝くじでは当たらなかったのですが……)

そして、私の運がいいとかどうとかの定義では、
自力ではなく他力です。
つまり、他力の恩恵を授かれる能力です。
それこそが、その人が運が良いかどうかを決める分かれ道だと
認識しています。

一方で、他人の力を借りず、
常に自力で仕事での実績を挙げ、
また、貴重な人脈を自らの力や魅力だけで開拓でき
大成功を収められる人たちは
大変素晴らしいですし、本当にすごいことです。

でも、私が過去に出会ってきた人たちのなかで、
「この人きっと運がいいな」と感じたなかでは
やはり他力の運のよさが備わっているものです。

またさらに運について言及しますと、
「運がよい」と「運が強い」の意味も私のなかでは定義が違います。
運がいい人はコンスタントに運が良いとするのに対し、
運が強い人は、確かに強運かもしれませんが反対のマイナス面も強烈で
運命周期のボラティリティが大きい(リスクが高い)ので
人によっては太く短い人生になってしまうのかもしれません。
ですので、
並みの人間なら落ちたときに底から這い上がってこれそうもないので
私は、運が強いよりも運がよい人の方がベターだと考えます。

そして、私が自分自身を運がよいと言えるのは、
私が親しくさせて頂く方がもっと運がよい人たちだからです。
(もちろん、皆さん、能力や魅力もたっぷりある人たちです)
そのなかの筆頭では、私の妻です。
うちの奥さんと結婚した30代から私の努力は開花してきていると確信できます。
また、親しい友人や仕事を共にしてきた人
そして、親しくさせて頂く顧客の皆さんもまた運がよい人たちなのです。

知り合った当時は名前があまり知られていなかったが
その後、専門家として有名になったり、
私が大変お世話になった編集者の方がその後
別の著者を手がけた本が大ベストセラーになったりしています。

また、私がすっかり魅了された会社経営者の人たちとは、
人によっては永くよきお付き合いをさせて頂いていますが、
現在では、ほとんどの方がボスとして成功を収め
会社やその組織は大きく発展しています。
一方、会社勤務のビジネスパーソンの方たちも
知り合った当初の頃と比較しますと
年収や役職など広い意味で出世されている方が圧倒的に多いのです。

また、自分よりもずっと若い方々の成功して行く姿を拝見するのも
とても嬉しいものです。
30代半ばで売り上げ40億円の企業の役員に大抜擢されたり、
31歳の若さで商業出版が決まったと
親しくさせて頂くクライアントさんからご報告を受けたり
他にも書ききれないほど多くの人の成功がありますが、
このような事実を私は誇りに思っています。


でも嬉しい出会いがあれば残念な別れがあるのも事実です。
私も一緒に仕事をした人や担当させて頂いたクライアントさんと
疎遠になるのを機に、いつしかお別れする経験は寂しいものです。
ただ一つ言えることは、始まりはいつも相手方から起こり
その結果、お付き合いが終わってしまうといえます。

例えば、
付き合いが終わってしまった人とのコミュニケーションでは、
記憶を想起させますと、
約束を守ってもらえなかったり、
(都合が悪くなったのかもしれませんが)連絡をしても返答がされない、
たとえ口約束でも言葉を大事にできないなどが
共通していると言えるのかもしれません。

私も相手に対し礼儀に欠けるような行動は慎むようにしています。
無視をしない、
人を都合よく利用しない、
約束を守る、
正直さや素直さなどは、
人との信頼関係を作る為に必要なのはもちろんですが、
このような態度や行動を示すことで、
他人との無用なトラブルの予防にもなると思います。

当たり前のことですが、以上のようなことは、
運がよい人たちは、常識として皆さん十分に気をつけているはずです。


また過去において顧客だった人との関係では、
保険プランの契約や投資信託の資産形成プランなど
確率は非常に低いとはいえ、続けられなかったこともありました。
その場合、
その方が深刻な問題や厳しい諸事情を抱え込んでいることが多いです。

または、詳しい事情が分からなくても
一緒に仕事をしたり、
また仕事上関係があった人のなかで、
その後、人づてに聞いてみますと、
店主だった人が、お店を閉じていたり、
社長だった人が、すでに会社の経営者ではなくなっていたりするのです。
そして、ビジネスパーソンなら、
勤務先の会社を会社都合か自己都合で辞めたのかは明らかではありませんが
その企業を退職していることなどがよくあります。

このように、ご縁がなくなってしまう方のなかには、
残念な結果に至るあいだで、
記憶をたどってみますと、
「運がいいね!」とは言えない変調が既に生じてたようにも思えます。


皆さんの幸運を祈っています。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行


スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

成功と気質の関係

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

まず、
他のブロガーさんたちとわずかな僅差ではございますが、
ファイナンシャルプランニングのブログランキングで一瞬でも1位にならせて
頂けましたこと心からお礼を申し上げます。

いつも応援クリックをしてくださっている読者の方へ
直接感謝の意をお伝えしたいところですが、
そうも行きませんのでこの場をおかりしました。
『いつも本当にありがとうございます』

順位が変わってしまう前に1位であるうちにブログでお伝えしようと
思っていました。(笑)

このブログの記事は、
これからも万人受けする内容にはならないと承知しておりますが、
応援ご支持くださっている読者の方が本の少しでも役に立つ内容を意識し
心を込めて記事を書いて行く所存です。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

それでは本日もスタートします。

テーマは、”成功と気質の関係”です。

今日は晴れですね。
天気の良い日は朝のひかりが気持ちいいですね。

いつもこんな風に晴れやかな気分でいると一緒にいる相手にもきっと
よい感情の状態が伝わりますね。
以心伝心とは意味が違いますが、良い影響を与えられるはずです。

これまでの人生で成功している人を尊敬し意識的に観察してきました。
ただ成功しているといっても、
経済的に成功している人だけではありません。

もちろん、
お金持ちになることは若い頃からの夢であり目標でしたから、
経済的な成功者は憧れの対象ではありましたが。

でも仕事人としてプロフェッショナルを感じる人や家族円満な人、
目標に向かって着実に前進している人なども成功者です。

結局この人たちって物事が上手く行っている人なんですよね。

おそらく、ご本人たちは自分がいま幸福だと感じていると思います。

その反面、物事が上手く行かない人もいます。
ただし誰でも失敗することはありますから、
それはしょうがないことですが、
しかし同じような失敗は繰返したくないと人は考えるものです。

身近な友人やクライアントさんとお付き合いさせていただく中で
『きっと、この人上手く行くだろうな』
仕事や資産形成でも思える人がいます。

『そのように感じるのはなぜだろう??』と心の中で自問します。

その中で個人の知識やスキルなど能力が大変素晴らしいなと
思う人もいますが、どうもそれだけとも言い切れないんですね。

頭がよい人も継続できる力のある人も確かに成功者には多いです。

でも、もっと人間性とか性格、気質においても、
その傾向はあるように考えていました。

物事が上手く行く人の気質とはどんなものだろうか??』

そう考えていると逆に頭に思い浮かんだのは、
いつも物事が上手く行かない人の気質でした。

私が直接親しくしている人の中にはいませんが、
友人の友人とか知り合い程度の近くない関係にある人で
そのように感じた人を思い出してみるといくつか共通点がありました。

それはその人の能力や経済状態などではなく気質の点で、
『この人は上手く行かないだろうな』と残念ながら思ってしまう人です。

個人的に性格が合う合わないがありますから、
細かいことやタイプだとかタイプではないとか
そのような好き嫌いの感情は除いてます。

具体的にどのような人かと言えば、
それは、
『破滅型の人』、
『相手を常に攻撃している人』、
『すぐに怒り出しキレル人』、


このような感情を持っている人は、
常に満たされない気持ちやコンプレックスが相当に強いのかもしれません。
しかし、
私たちも普通に生活していても不満やコンプレックスなど
同様の気持ちをいつも少なからず抱くものです。

だけど、
不満はあってもそれをプラスに転じさせて前進して行こうと考えるが
大人であり人間の智恵だと思うのですが如何でしょうか??

つまり、
私が”いつも物事が上手く行かない人”と考えるタイプは、
”感情が上手くコントロールできない人”だと思います。


このような人に対しては、
本気で協力してあげようとか、親しくなりたいとは思えません。
おそらく他の人たちもそう思ってしまうのではないでしょうか。

また原因は色々あったとしても、
投資家の中でも結局は失敗に終わってしまうタイプは、
このような”感情が上手くコントロールできない”気質の人に多いようです。

”投資家の最大の敵は自分自身である”
とウォーレンバフェットが言う通りですね。

だから、
その反対なら物事が上手く行きやすいとなります。

つまり、
物事が上手く行く人(成功しやすい人)とは、
”感情をコントロールできる人”
だと思います。

私の周囲の成功している人たちは、
やはり感情を上手にコントロールできる人ばかりですから、
たくさんのよい人たちが寄ってきます。

投資家も感情がコントロールできる人であれば、
下落相場もチャンスに変えることが出来ます。

自分でいつも思うことですが、
なぜか、
感情がコントロールできる穏やかな人には協力してあげたくなります。
その人に接するときには、同時によい緊張感が生まれます。


この自然に発生する感情はなんでしょうね。
自分の心が動いてしまう感じは。

いつも感情が安定し穏やかな人には、
肩の力が抜けた自然体からパワーや強さも感じます。

オーラのようなものがあるといわれる人は、
気質が穏やかな人ではないでしょうか。


そして人を魅了し引き付ける。

世界的にも有名な、
ジェームズ・アレンの『原因』と『結果』の法則(サンマーク出版)で、
穏やかな心についてこのように述べています。

穏やかな人間は、
自分自身を正しくコントロールすることのできる人であり、
自分自身をほかの人たちに容易に順応させられます。
そしてそのために、彼(または彼女)と接した人たちは、
彼の心の強さを知って敬うとともに、
彼が自分たちの手本となりうる人物であり、
頼れる人物であることを、
肌で感じることになります。
人間は穏やかになればなるほど、
より大きな影響力、より大きな権力を手に出来ます。


そして更にこのように言っています。

この上なく穏やかな心は、この上なく強い心です。
穏やかな心の持ち主は、つねに愛され敬われます。


本当にその通りだと思います。

私は、とても感情的な人間ですから、
いつも穏やかな心でいられるために修行中です。

しかし、
自己コントロールと成功に関係深く確かに大切であることは
様々な人や自分の経験から学んで理解できています。

穏やかな心を持ち、平静でいられる人は素晴らしいです。
仕事も人間関係も資産形成(投資)も成功できることでしょう。

読者の皆さんはいかがですか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<今日のお奨めの本です>
私たちの全ての結果には必ず原因があります。
そのことを著者は分かりやすく教えてくれます。この本は何度でも読める良書です。
「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

運も実力のうち

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまの少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

ここ数日間は、読者の皆さまのマネー基礎知識を少しでも向上して頂くために
投資信託などの解説を行いました。
単なる用語解説は退屈でよくありがちなので、
筆者の視点からファンドの解説などをできるだけ簡単な表現で分かりやすく行ってみましたが
如何でしたでしょうか?

そして、そろそろ私もファイナンシャルIQ以外のことを書きたくなってまいりましたので、
テーマ:”運も実力のうち”を記事にしたいと思います。
これは筆者の個人的な経験に基づき勝手にそう思っていることを
好きなように楽しんで書いていますので楽な気持ちでお読みくだされば幸いです。
このような内容は長文になりがちですが、なるべく短く書きますね(笑)。

私は実践派FPなのでファイナンシャルプランニングに関連すること
云い方を換えれば”お金に関するテーマ”は、ほぼ毎日研究や勉強をしています。
それが人の問題を解決するコンサルタントという仕事を選んだ宿命だと認識します。
もちろん自分自身の資産運用、資産形成にもそれが功を奏しています。

それ以外の自分のプロとしての専門知識では、運命分析鑑定があります。
これは会社やFPの仕事とはまったく関係なく関連性もゼロですが、
約12年間のあいだプロのフェイトアナリスト運命分析者)として研究しています。

人間にはオギャーと生まれた後には、誰でもバイオリズムがあるといわれます。
バイオリズムとは、”身体のリズム””感情のリズム””知性のリズム”の3つから成り立ち、
これらは一定の周期で、高くなったり低くなったりをくり返すというものです。

そして、そのバイオリズムに関連し動くものとして運命周期というものがあり、
一般に人間の運命周期は、12日間周期、12ヶ月周期、12年周期であります。

自分自身のバイオリズムを知ることが生活や仕事に役に立つのと同じで
人間の運命分析も正しく理解することで、
より豊かで幸せな人生を過ごせるものと確信しています。
但し、使用上の注意としては、過度に依存しすぎるのはよくありません。
逆に自分の考えや人生の選択を狭めてしまうからです。
でもそうでなければ、
当然、自分以外の人たちの運命分析し知って得することは多いが、
損することは全くないという考えから研究を重ねています。

私も長年プロとして”お金”と”人の運命分析鑑定”を研究してきた結果から
はっきりとわかったことがあります。
それは、人が成功し幸せなお金持ちになれるかどうかは、
バイオリズムや運命分析鑑定だけでは分からないという結論です。

その関連重要キーワードを成功、幸福、お金持ちとするならば、
人が成功するためには、バイオリズムや運命周期を活用するのは
確かに理にかなった行動といえますが、
ツイテル幸せな成功者になれるかどうかは、
生年月日からでは全くわからないという事実です。

その結論は、このようにも云えます。

成功し幸せなお金持ちになれるかどうかは、
先天的なものではなく後天的な要素の方が大きいということです。

成功し幸せなお金持ちになるために、
自分のバイオリズムや運命分析鑑定を活用することはきっと効果的でしょう。
しかし自分の生年月日によって過信し果報は寝て待てでは無意味ですし、
自信喪失したりすることは全く必要ありません。

12周期といいましたが、
それは一生で考えれば小さな波にすぎません。
ツイテル人はトータルの人生でハイスコアを出し続けます。
だから何も神経質になることも心配することもないのです。

だれでもツイテル人になることは可能です。

だから読者の皆さん、
長期的な将来の展望から現状よりも豊かになって行く思考と行動を実践しましょう。

以下、ツイテル人になるためのワンポイントアドバイスです。
ご参考までにどうそ。

1.自分のバイオリズムや運命周期を正しく知ること

2.人は誰でも小さいバイオリズムや運命周期の波はありますが、
  そんなことに振り回されることなく、
  トータルの人生で幸せな成功者になっている(なりそうな)ツイテル人を見つけ
  親しくなってもらうこと、正しい人脈を作ること

3.人生の最後まで幸せな成功者になれるにふさわしい自分に成ること

4.ツイテル人と同じ思考、言動、行動を実践すること

5.いつも幸運を期待し、不運を幸運に変える術(すべ)を身に付けること

6.ネガティブな人、幸せ・成功・お金を否定する人、自分の夢や希望を壊してくれる人など
  夢泥棒たちから全力ダッシュで逃げること、意識的にバリアをはり近づけないこと(笑)

自分自身が実践する真剣な努力のプロセスはもちろん必要です。
しかし幸運は本来他力であり人が持ってきてくれるものです。
そのために幸運の女神を呼び込むために真剣に頭を使うのもよいのではないでしょうか。

”運も実力のうち”ですから。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


<雑談として、もしもよろしければお読みください>
筆者はコンサルタントの仕事上、
クライアントさんや人から食事やお酒を飲みに行くなどの、
お誘いを頂くことが多いかもしれません。
それは、おそらく私の専門分野の話を色々と聞きたいからかな~?と思います。
通常ならコンサルティング料金が掛かるところ、
食事代程度の支払いを持つだけで、
自分自身の人生相談までできれば安いからかもしれませんね。(笑)
でもお誘い頂けるのは、
一人前のコンサルタントと認めてくださる証しであると思っていますので、
とても光栄に感じています。
実際に仕事の延長線上で飲みに行くことは時間調整の難しさからも中々実現できませんが、
そのようにお誘い頂く時は、
皆さまの思いやりに筆者はいつもいつも大変うれしく感激しています。
心からお礼を申し上げます。
そしてお誘いになかなか参加できていないことをどうかお許しくださいませ。

しかし私への気軽な飲み会のお誘いは別としても、
幸運を招くためには、
自分の目標となる正しい人と親しくなる機会を得ることを想定し
食事やお酒を飲みに行くことも必要だと筆者は理解しています。
そして実際に、ツイテル人はそのように自ら幸運を呼び込むために、
積極的に幸せな成功者へのアプローチをしています。
だから積極的に人をお誘いするのはとてもよいことです。
つまり必然的に、
幸運の女神が微笑むことになる行動を日頃から実践しているのが事実です。
だからツイテル人と人脈が作れて、
幸運な人たちに囲まれるという好循環ができて、
自分も一緒に幸せな成功者に染まり、なってしまうのだと思います。

それに相手に対する、
思いやり、敬意、礼儀正しさなど最低限のマナーを守れば、
誰でも実践でき効果的な方法です。

幸せな成功者になるためには、
「自分よりも幸せな成功者をランチへ誘いなさい」と
本で読んだ記憶があります。

ご参考まで。

このブログを読んでくださる読者の皆さまのご成功を私も心から願っています。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


この本は、ミリオネアコンサルタントの鳥居祐一先生の2冊目の著書です。
先生の本はいつも私の中ですぐによく吸収できています。
質はとても高いが大変分かり安い表現で書かれた良書で、
正しい人脈をこれから作りたいと考えている方へお奨めの1冊です。

学校で教えない億万長者の授業学校で教えない億万長者の授業
(2007/12/08)
鳥居 祐一

商品詳細を見る

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

豊かな言葉

このブログの継続をご支持いただけるなら、
ブログランキングへ応援クリックをよろしくお願い致します。

     ↓
人気ブログランキングへ


今日は毎月参加しているある専門的な学問の勉強会に出席してきた。


私がその先生に学び始めて12年目になる。


師匠と弟子の関係である。


いつも世の中の出来事や社会問題、
そして夫婦や家庭問題に至るまで
幅広いテーマを研究しているので良い刺激を受け
何より私自身が大変勉強になり
人間として成長を続けるのに大変よい影響を受けている。


コンサルタントは自分の専門分野を
深く掘り下げていくことは
もちろん必要であるが、
仕事のスキルを横に広げて
自分のフィールドを拡大することも大切である。



俗に言う幅ができるというものだと思う。



私がその学問では、
その先生を師匠と仰ぎ尊敬しているのは
もちろんのことだが、
何よりも一人の人間として大変優秀な能力を持っていながら、
実に自分を表に出さずに謙虚で自然体でおられるので、
人間性が大変素晴らしい方だと心から思っている。


そして今日もその師匠である先生から
発せられる豊かな言葉を心で感じることが出来た。


人に勇気と気力と平静を与えられる言葉を話せる人は
特殊な能力を持つともいえるが、
それよりも心が豊かな人であるに違いない。



現在の資本主義は、
貨幣の獲得を目的とした
「マネタリー経済」が中心だが、

それに加え
相手を喜ばすことを目的とし
善意や好意から
自発的な参加者の協力から運営される
「ボランタリー経済」もある。


人が利害関係抜きで
自主的に労働を提供する動機となるのは
社会貢献や世の中を少しでも良くしたい
という意識から起こるものだが、
主催者のメッセージに豊かな言葉を感じて
ただ共感することも少なくないだろう。



それを改めて今日その勉強会の中、
素直な心で感じることがことが出来た。


だから今日はツイテル。


今日の内容に共感してもらえましたならば、
ブログランキングへクリックして頂けると素直にうれしいです。

     ↓
人気ブログランキングへ


筆者の主催するマネーセミナーのご案内は→こちら

人気ブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。